FC2ブログ

我が家の現状

暖かくなったんで、最後まで過保護に室内管理(放置)している
サンスたちも外に出してあげたいんだけど・・・

狭いベランダをソテツたちが占領してきてスペースがない。。


Sansevieria
Sansevieria

昨年秋からそのまんま。

サンスは飽きてるんでまぁどうとでもすればいい感じもするこの頃。

ただ、管理スペースが限られてるだけに、ソテツが増えれば増えるほど
他の植物たちが犠牲になってくる現状が・・・

この現状のおかげで、収集種を限定したり衝動買いを控えたりで
結構な購入抑止力になってていい面もあるんだけどねえ(笑


と、思いながらもソテツは少しづつ増え続けるのだった。


Dioon califanoi
D.カリファノイ_100505

現在、葉長20センチくらい(4号鉢)

メキシコオアハカ州産の小型ディオーンで、端整な細長い葉姿のかっこいい種です。

Comment

2010.05.11 Tue 21:04  |  コメントありがとうございます!

日本でオーストラリアのサイカスを育てているんですね~!感激です!ワタシはまだまだオーストラリアの種類しか分からず、ブログと共にお勉強中の身なのですが、読んでいただけるとうれしいです!
ケンジアーナ発育は難しいですか?大きく育つ事を祈っております!

ちなみに、ワタシが日本にケンジアーナ、ミディア、プラティーフィラなどを持ち帰った事があったのですが、見事に全滅しました・・・orz。がんばってください!!

またブログ覗かせていただきます!

2010.05.11 Tue 22:48  |  

>hacobさん
ですね~オーストラリアのサイカス、マクロザミアはちょこちょこ集めて数種類あります。
好きな割にはあまり知識が伴ってませんが(笑

オージーソテツの播種は、マクロザミアは比較的容易な気もしますがサイカスはデリケート難しいですねえ。。
お芋2センチくらいの我が家のカイルンシアーナは丈夫ですので、ある程度成長すれば他のソテツ同様丈夫ですかね~

また是非いらしてださい^^

2010.05.12 Wed 22:09  |  

ゴンゾーさん

cairnsianaやオーストラリアのソテツは本当に雨が降らない、ドライで暑い荒野に生息しているので、湿気に弱いようです。すぐにカビが生えて死んでしまいます。

それにしても、かなりレアなソテツお持ちですね~すご~ぃ。

2010.05.13 Thu 20:56  |  

>hacobさん
そーですねえ。
湿度、温度など環境の適応幅が狭くバランスが難しいんでしょうねえ。
現在発根している種は、ほぼ密閉された容器で育成してて、かなり高湿度で用土も常時水分含んでる状態で順調ですね。

ミーハーなんで?必然的にレアものを好みます^^






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://gonzozo.blog114.fc2.com/tb.php/79-01397ddd

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

ゴンゾー

Author:ゴンゾー
ミーハーでマニアックな趣味ブログです。
最近は植物が熱く、相変わらず物欲が止まりません。。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

gremz

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top